English

企業情報

1967年に創業し、フラッシュライト用反射鏡のトップシェアを誇った芝川製作所は、
人工の光をコントロールするメーカーとして独自の地位を築いています。

社長挨拶

株式会社芝川製作所は1967年(昭和42年)の創業以来、蒸着・カメラ関連の部品製造・組立の技術を応用して、
もの作りに挑んでまいりました。 この間、様々なテクノロジ―の進化、製品市場の変化はありましたが、時代の変化を柔軟に吸収しながら、時代の要請に応える製造業として日々研鑽してまいりました。そして培ってきた技術をもとに、現在は技術を応用した農業用LEDの分野にもその範囲を拡大しております。
芝川製作所は企業理念として「自己に忠実」を掲げております。時代は目まぐるしく動きますが、日々の活動において、企業人として自らに恥ずかしくない行動ができているか、その結果として社会に送り出す製品はユーザー本位の価値を持つものとなっているか、そして人々が暮らす地球環境を意識した活動ができているか。こうした製造業としての基本を、自らの良心を原点に、忠実に履行していく企業であり続けたいと考えております。
取り扱う製品は次第に変わってきておりますが、人工光を正確に制御しうる芝川製作所の関連技術の中から、幅広い産業とひとりひとりのお客様のお役に立つ、という視点はいささかも変わることなく、もの作りの道を追求し、我が国の製造業の発展に貢献してまいりたいと願っております。
今後とも皆様の変わらぬご支援、ご愛顧のほどお願い申し上げます。
代表取締役社長 清 尚武